プロテクター付けてますか?

こんにちは、みむしっくです。

 

バイク自粛のむしっくです。もちろんコロナのせいですが、外出自粛に協力する所存です。

 

バイクに関しては事故って医療機関に迷惑かけたくないと言う気持ちが大きいです。

 

ツーリングしたいのは山々です。まさに絶好の季節ですからね。

 

バイクの免許を取ったばかりの人なら尚更モヤモヤしてるのではないでしょうか?

 

そういえば、最近の教習所は、しっかりプロテクターを着けて教習してるんですね〜!最近気づきました。

 

私、みむしっくが20年以上前に通った教習所ではプロテクターの装着は無かったです。

 

今考えるとおかしな話です。免許取得中の初心者がプロテクター無しで乗るんですからね。

 

そんなわけで、今回はプロテクターの話です。自粛で乗れない今だからこそ、もしまだ持っていないなら、プロテクターについて調べたり、入手したりするのはいかがでしょう。

 

もちろんベテランライダーの方々を見ていると、それこそしっかり安全を意識してる人が多い印象ですが、私、みむしっくがバイクに乗り始めた頃は教習所ですら前述の状況でしたし、それこそ初心者で知識も無く、ヘルメットさえ被ればOKだと思ってました。

 

もちろん現在は、様々なプロテクターを所持してます。

 

でも基本的にみむしっくは通勤ライダーなので、見るからにプロテクターがゴテゴテのヤツとかは使う気がしません。

 

今回は、そんな通勤ライダーの、私なりの安全装備を披露したいと思います。

 

装備1

胸部&背部プロテクター(コミネ)

夏以外はこのプロテクターをアウターの下に着用します。夏はプロテクター付きメッシュジャケットに切り替えます。

お腹側↓

f:id:mymsic:20200429144934j:image

背中側↓

f:id:mymsic:20200429145020j:image

胸部損傷による死亡事故は非常に多いですから、必須アイテムなんです。

バイクは速度も速い上、事故の際は転び方も選べるわけじゃないですから、背中の保護も大事。

 

装備2

膝パッド。

ソフトタイプを使ってます。ズボンの下に気軽に装着できます。転んだら、とりあえず膝に強烈な一撃を食らうと思うので、これも必須。

f:id:mymsic:20200429145539j:image

 

装備3

プロテクター付きグローブ。

f:id:mymsic:20200429145913j:image

ゴテゴテのプロテクターはあまり好きじゃないのでプロテクター内臓型です。ご飯を食べるにも、体洗うにも、お尻拭くにも、手は大切ですから。

 

あとは、くるぶし保護のためハイカットのシューズを履いてます。くるぶしは出っぱってますから、バイク事故で削り易いと聞きます。削ってしまうとなかなか治らないとか。。。

 

そして最後になりましたが、ヘルメット はフルフェイスを着用してます。基本的に一番安全なのはフルフェイスです。安全にまつわるヘルメットの規格はいつくかありますので、ぜひ比較検討してみてください。納得のゆく規格、納得のゆくメーカーのヘルメット を選びましょう。

 

以上が通勤ライダーのみむしっくの装備です。

 

命も体も大切ですから、まだ揃えてない人は、ぜひプロテクターを考えてみてください。

 

危険予測&危険回避。

自分、そして大切な家族をいろんな危険から守る。

 

コロナはもちろん、日常の中にも危険は潜んでいる。

 

防げる危険は、ぜひ防ぎたい。

 

聖書を見ていたら、

「聡明な人は危険に気付いて身を隠すが,経験のない人たちは進んでいって当然の報いを受ける」と言う格言を発見。

 

じっくり考えてみた。

つまりは、

①危険に気付ける事が大切。

②身を隠す→対策を講じる。

③そのまま進んじゃう人→ヤバい事になる。

④経験がない→不利。でも聡明さ(理解力や判断力)を身につければ大丈夫。

 

こう言う意味だろう。

 

経験がないことは確かに不利だけど、そうであればなおさら良く調べて理解を深めれば、危険予測ができるようになり、適切な対策ができるようになる。

 

確かにコロナにしても、他の事にしても言える事だな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街の様子とトイレ。

東京、室町の様子です。

緊急事態宣言により、人通りは非常に少ない。

f:id:mymsic:20200417235157j:image

(移動中に車内より撮影)

 

外出先で、止むを得ず公衆トイレなどを利用するとき、感染が非常に心配になります。

トイレは可能な限り自宅や会社で済ませるのが良いですよね。

フタがあるなら閉めてから流すことも強く勧められてますね。気をつけよう!